2007年12月18日

げんこつ ラーメン


コレステロールは、ホルモンや脂肪酸、そして細胞膜の構成成分として、人体にとって必要不可欠なものです。また、血液中ではリポタンパクとして存在しています。リポタンパクが活性酸素と出会うと壊れて血液中のコレステロールが多くなります。これが血管壁に付着して血管が細くなり、高血圧や動脈硬化の原因となります。


コレステロールが血管壁に付着しやすくなるのは、運動不足や血圧・血糖値の上昇、喫煙やストレス等によって血管壁が傷つけられたりしたとき。カラダはこうした状態を治そうと働きますが、悪玉コレステロール(LDL)が血管壁に入り過酸化脂質へと変化していきます。これに対抗してマクロファージ等がLDLを取り除いて死んでいくのですが、死んでいった細胞が血管壁に付着することで血管が細くなり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞といった病気の原因となってしまうのです。


近年は、コレステロールが多い食事をとり続け、更にほとんど運動しない肥満の子どもが増えているのが現状です。また女性でもストレスで過食となって肥満となる場合や無理なダイエットの反動で肥満になってしまうこともあります。


コレステロール、特にLDLが多い場合は、食物繊維(特に玄米などの穀類、豆、海藻、果物に含まれる水溶性食物繊維)、ビタミンC、抗酸化栄養素である黒ゴマ、黒豆、緑黄色野菜等の摂取がおすすめです。食物繊維は小腸で胆汁酸を吸着し、脂質やコレステロールの再吸収を防ぐ働きをします。LDLが多くてダイエットをめざすなら、こうした食物を摂取するように心掛けましょう。


ローカルですみません。仙台近辺で一番辛いラーメン、一番辛いカレーの店を教えて...
ローカルですみません。仙台近辺で一番辛いラーメン、一番辛いカレーの店を教えてください。(続きを読む)




げんこつラーメン
20071123160107 美浜にて次男とショッピング♪ 前々から約束していたジーンズとジャケットを買ってあげた。 財布の中が〜 寂しくなった〜 (ノ_・。) らぁめん花月でヤケ食い中・・・(続きを読む)




posted by ラーメンの缶について at 09:10 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。