2007年12月13日

ラーメン でび


ラーメン缶は、おでん缶に続く秋葉原名物……になりつつある食品。


ラーメン缶は、現在では「札幌らーめん缶」が出ています。おそらくこれらの類似品がそのうち出てくるような気もしますが、今のところは「ラーメン缶」といったらこの「札幌らーめん缶」のみ。


ラーメン缶は、当初は秋葉のチチブ電機などで常温で売られていましたが、最近では自販機でも売られ、温かい(もしくは冷たい)状態で食べられるようになってきています。


ラーメン缶の魅力は何といってもスープで、缶詰ながらなかなか本格的。また、チャーシューやメンマも美味。そして肝心の麺は――これはこんにゃく麺になっていて、延びる心配がないので嬉しいですね。もちろん味もしっかり染みています。ラーメン缶にはフォークが付いているので、そのまま食べることができます。


ラーメン缶、さすがにラーメン屋さんのラーメンにはかないませんが、非常食や路上の立ち食い用としてなら文句なし。秋葉原に行った際は、ぜひお試しください。


徳島のオススメ。
徳島のオススメ。明日、彼と徳島に日帰り旅行しようと思います。出発は高松からで、びんび家→鳴門の渦を見る→徳島ラーメンを食べる→徳島のスィーツを食べる(鳴門金時系)で行こうかと思っていますが、ラーメン家はここがいい!とか、スィーツはこの店がオススメ!とか、この観光地に寄ったほうがいいよ!とか、何か情報をお待ちしております。車で行きます。(続きを読む)




でびっと@浜松
浜松べんがら横丁の「でびっと」へ。禁煙店。 塩ラーメンセットを食券で。 鶏ベースのスッキリしたガラの旨みがジンワリと出たスープで魚介の味は程よくあり、岩塩系の塩ダレが良い塩梅でもありました。 麺は、細ストレートで滑らかでカンスイが入って ...(続きを読む)




posted by ラーメンの缶について at 13:52 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。